December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『夏・ゆかたで撮ろう』

先月末の撮影企画にお越しくださったお客様です。

満一歳を目前に、ご来店くださいました。

ひまわりの甚平さん、

そしてママもひまわり柄でおそろいですよ。

夏の撮影企画

風を受けて、髪の毛がなびいています。

いい感じ!

あと数日でお誕生日ですね。おめでとうございます!

 

サイトへの掲載も快くお許しくださいましたので、お写真をご紹介させていただきました。

どうもありがとうございます。

自然体=気負いのないあるがままの態度

先日、お客様とメールのやりとりをしておりまして、

嬉しいお言葉をいただいたので、ご披露いたします!

 

写真道場さんは街の写真屋さんなのに堅苦しくもなく、

だからと言って今どきのチェーン店のようなサービス過多でもなく…の感じが

新丸子の街にもとても合っていて、看板ももちろんですが素敵ですよ!

何より自然体で撮れるところが、うちの夫婦には合ってます( ^∀^)♥

 

『自然体=気負いのないあるがままの態度』

 

確かに、

写真館に行く、写真館で撮る、気負いますよね。

しかも、

知らないおじさんが撮る、知らないおばちゃんが居る、緊張します。

 

その、硬いお気持ちがやわらかくなりますよう、

ご撮影には充分にお時間をかけさせていただいております。

 

撮って、休んで、撮って、見てみて。

 

そんな繰り返しで、いつの間にか張り切っていた気負いも薄れて、

なんだか楽しく、笑っちゃう、

そう、自然体な瞬間が生まれます。

 

そんな一瞬を、主(知らないおじさん)は逃さずに、力いっぱいお撮りします。

そして、女将(知らないおばちゃん)はその一瞬が素敵に残るように、心をこめてプリントいたします。

 

写真は嫌い、写るのは苦手、そんな方こそぜひ写真道場にいらしてください。

じわじわと楽しくなる撮影を、ぜひご体感いただきたいと思います。

 

また、ご心配な事はなんなりと女将にご相談くださいませね。

どーんと女将にお任せください!

 

16年前のネガ

昨日、メールでお問い合わせをいただきました。

件名は『写真ネガの問い合わせ』です。

 

内容は2000年の10月ご撮影のネガが、まだ在るのか否か、

 

『笑って逝こう』で母の将来の遺影写真を撮影しました。

現在、母は85歳。お陰さまで健康ですが、

いつかはその写真が必要になるかも知れないと考え

ネガの有無を教えて頂きたいと存じます。

本人が一番気に入っている写真です。

もしも、この写真のネガがあれば幸いです。

 

との事でした。

 

もちろん!ございます。

早速ご連絡差し上げ、ご様子をお伺いいたしました。

 

本当は諦めていただんですよ、とおっしゃるのも無理はありませんね。

16年前のご撮影ですもの。

 

写真道場は、お収めしたお客さまの時の一瞬を、

お客さまが感じていらっしゃるのと同じように、大切にしています。

 

こうやって何年も経ってから、あの時の写真が欲しいというお声にお応えできるよう、

ずっとずっと大切にしています。

 

”あの時の写真”・・・と思い出してくださいましたら、

ぜひご遠慮なくお問い合わせください。

お待ちしておりますよ。

 

 

心霊写真?トリック写真!

心霊トリック写真マイスター少年から、
すんばらしい作品が送られてきました!

題名①:靴の裏になにかくっついてる!
トリック写真心霊写真

題名②:ツカマエタ
トリック写真心霊写真

ママはお兄ちゃんの指示でシャッターを押しただけだそうな。
いやいや、この完成度!表情も最高!
きっと心霊本を熟読してくだった成果です。

それぞれズームして見てみると・・・
弟くんの演技力もなかなかのものです。

靴、完璧。
トリック写真心霊写真

顔、完璧。
トリック写真心霊写真

こうやって撮って遊んで面白がる事、
お子さんたちの自由な発想が嬉しいです。

さすが!昨年の夏の経験が活きています。

白目。口からエクトプラズム。
トリック写真心霊写真

迫真の演技。「おい!目を覚ませ!」
トリック写真心霊写真

おもしろトリック写真が撮れたら、ぜひ見せてね。
写真道場は待っていますよ。


〜 追記 〜

よくよく拝見すると、このお写真はすごいですよ。

まず、お兄ちゃんがどう撮りたいか構想を練る。
それを弟くんにどう撮られるか指導をする。
そして、ママにどう撮って欲しいのか指示をする。

トリック写真をここまでご理解くださる小学生はなかなかいらっしゃいません。
本当、素晴らしいです。
感服しております!

〜 おしまい 〜


 

『ママとkidsの街歩き【武蔵小杉エリア】』

情報サイト『ママとkidsの街歩き【武蔵小杉エリア】』で、
写真道場を紹介していただきました。
とても温かな内容に仕上げてくださって、嬉しい限りです。

こちらはサイトだけでなく、冊子も発行していらっしゃいます。
我々は15ページに載っています。
ご自宅にポスティングされているかも?
ぜひ、ご覧になってくださいね。



『有吉くんの正直さんぽ』

フジテレビの番組『有吉くんの正直さんぽ』で、写真道場を紹介していただきました。
いい記念になりました!
写真道場を支えてくださる皆さまのおかげです。
どうもありがとうございました。
 


11年経って

 「前と同じに撮ってみよう!」という事で、
11年前と同じポーズになりました。

《2014年ご撮影》

《2003年ご撮影》

11年前に、どうして弟さんがずっと後ろに下がったのか
記憶が定かではありませんが、
写真が残っているって、面白いですね。

2003年はフィルム撮影です。
お客様にお渡しする前のベタ焼きを、保存用にスキャンしていました。
11年でお子さんはお健やかにご成長し、写真道場も変化しました。

なんだかとても、
暗室作業を懐かしく思い出しました。

活力

ご遺影の仕事が続きました。

写真道場は、記念撮影の和気あいあいとしたお仕事が常ですが、
悲しいお仕事もあります。

大切なお写真をお預かりし、作成させてただきます。
大切な大切なお写真を写真道場にご用命くださった事に精一杯お応えしたいと思って、
お写真と向き合います。

 『これからも、皆さんの活力、癒し、慰め、
そして希望になるような写真を届け続けてください』

素敵なお言葉をいただきました。
お役に立てているのだろうか、と不安になっている気持ちに、
力をくださいました。

ありがとうございます。
私の活力になりました。


お変わりありませんか



昨年末にお撮りしました。
とてもいいお写真でしょう。

実は、ご自身のお時間を知っていらっしゃる方です。
そのためにご準備なさったお写真です。

でも、使われない写真のままで構わないです。

その日がずっと先になりますよう。

ぎゅーっっしちゃった♪


5歳の男の子と、思いがけないツーショットです。

ママが、
「カナモリさんとの写真を撮らせて〜」と嬉しいお言葉をくださり、
撮ってくださいましたよ。

それならば、やっぱ、抱きしめちゃいたい!と思い、
「ぎゅーってしていい?」と聞くと、可愛くうなずいてくれました。

感激!

この時ぞとばかりにぎゅーっしましたよ、ぎゅーっを!
もう、渾身のぎゅーっ。

こちらのご家族とは丸10年のお付き合いです。
パパママがご結婚一周年記念撮影のお越しくださってから、毎年。
そして、お子さんがお生まれになって。
一年に1度のご撮影で、一緒に歴史を重ねさせていただいております。

今年はご結婚10周年。錫婚式だそうです。
ますますお幸せに!

お互いに〜(^^)

12345>|next>>
pagetop