September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

オーロラパノラマちょっとおまとめ2

少し増えたのでご紹介させていただきますね。
主のパノラマサイトはこちらです。

(12)私が撮った写真だそうです(記憶なし)
(19)犬ぞり(犬声付き)

オーロラパノラマちょっとおまとめ

主のパノラマサイトでもご覧いただけますが、
こちらでもご紹介させていただきますね。

バナー画像がありませんが、すべてパノラマ写真です。
タイトルをクリックしてご覧になってくださいね。

(4)テントの中で皆さんと(女将のお隣はイッテQ!に出演された金森さん)

極寒とは・・・

自分の吐く息が髪の先にかかり、それが凍る。





それが、−21°の世界。
それが、イエローナイフ。

やっぱりキレイだ



画像を改めてチェックしてみました。
初めて見る写真。
これは最終日、
きっと帰る直前に撮ったものですね。

木とティーピーが一緒に写っている写真が好きなんだと、
なんとなく感じました。

今回、主が全部設定してくれて、
リモコンを押すだけで撮れる状態にしてくれました。
おかげで撮る楽しみを感じる事も出来ました。

何事も経験しなければわかりませんね。
面白い作業でした。

体感温度は−36°


水晶玉のようです。

月とオーロラとティーピーの灯り。

そして、雪と木々。 

ムーミン谷


お国は違いますが、
ムーミン谷をイメージして撮ってみました。

雪の森は静かです。 

湖上より


大きな広場と思いきや、
オーロラ鑑賞の広い敷地は、凍った湖なのです。

この辺はダイヤモンドの鉱山があり、
お役目を果たし、深く掘られた巨大な穴には水を溜めるのだそうです。
そして湖が出来上がるのです。

今日は曇った夜空でした。
それでも、
雲の奥にブレイクアップしている、
気まぐれなオーロラを確認出来ました。

今夜もブレイクアップ

 なんて幸運な滞在。
今夜もブレイクアップを見る事が出来ました。

北の空からオーロラが走って来る。
そんな感覚の現象です。

真上でピンク色の光を放ち、
「追いついてみなさい」と言わんばかりの速さで
南の空へ姿を変えながら去ってしまうのです。

肉眼で見るオーロラは女性。

遥か彼方の空の上から、
ゆらゆらと気まぐれにカーテンを揺らしている。

音はピアノ。
速い揺れはピアノの鍵盤のさま。

美しい。
刹那な揺れは意地悪で美しいのです。

そして不思議な事に、
写真に写ったオーロラは
まるで天を豪快に横切る白龍のように男性的なのです。

犬ぞり体験


アトラクションで、今日は犬ぞりに乗りました。
お利口さんな犬達が頑張ってそりを引いて走ってくれましたよ。

今日は出番無しの子とじゃれる主。
襲われているようにしか見えませんが、
相思相愛の仲なのです。

その後、ビッグすべり台、かんじき、マシュマロ焼き等、
珍しい体験ばかり。

そしてこれからオーロラビレッジへ!
今夜もブレイクか?

せっかくなのでツーショット

 

でも、主が半透明。
心霊写真になってしまいました。
<<back|<1234567>|next>>
pagetop